蛯原友里が髪バッサリ 流行語大賞に「髪切ってる」とダジャレで対抗

2016年12月01日 19時12分

髪をバッサリ切った姿で登場した蛯原友里

 モデルの“エビちゃん”こと蛯原友里(37)が1日、東京・銀座の東急プラザ銀座で女性ファッション誌「Domani」創刊20周年記念企画「大人のHoly Night」に出演した。

 

 フェミニンなロングヘアがトレードマークの蛯原はこの日、髪をバッサリ切った姿で登場。

 

「以前から髪の毛を短くしたかった。夫(RIP SLYMEのILMARI=41)には似合っていると言ってもらってよかった。7年前に肩の下までにしたことはあったが、肩の上はかなり久々」と笑顔を浮かべた。

 

 実は高校生のころ、ショートカットだったが、似合わなかったせいでショートを避けていたようだ。昨年11月に第1子の長男を出産し、育児に手もかかる。蛯原は「年齢を重ねたので、新たな髪形に挑戦しようと思った」と説明した。

 

 ところで、この日は「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、大賞は広島カープの緒方孝市監督(47)が鈴木誠也外野手(22)の大活躍を評した「神ってる」に決まった。

 

 蛯原は「神ってる? 聞いたことはあるがよく知らない。私は髪切ってる」とダジャレで対抗して笑わせた。