“二股愛報道”Hey! Say!伊野尾慧 渦中の三上アナと「めざまし」で今朝も共演

2016年12月01日 07時54分

三上アナ

 1日発売の「週刊文春」でTBSの宇垣美里アナウンサー(25)、フジテレビ・三上真奈アナウンサー(27)との「二股愛」が報じられたジャニーズのグループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧(26)が同日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系「めざましテレビ」に三上アナらとともに生出演した。同アナは番組キャスターの1人。

 

 出演者が並んだ冒頭、師走入りの話題で伊野尾が「1年、本当にあっという間ですね。小学生のころの1年って、もっと長かった気がしたんですけどね」とオープニングトーク。伊野尾の斜め後ろに立った「ミカパン」こと三上アナは、メーンキャスターの三宅正治アナ(54)のコメントに笑顔で反応した。

 

 両者とも硬さはみられなかったものの、伊野尾が時計づくりなどに挑戦した「イノ調」コーナーでは、他の出演者に比べて三上アナの顔が画面の「ワイプ」に映る回数は少なかった。

 

 週刊文春は「ジャニーズ新モテ男 『めざまし』『あさチャン』女子アナ“ザッピング二股愛”撮った!」と題して、伊野尾と両アナの交際を報道。宇垣アナは「めざまし」と同時間帯の早朝情報番組「あさチャン!」に出演する。そのため伊野尾は“ザッピング”と皮肉られたようだ。

 

 ネット上では「いつものいのちゃんだよ」「いのちゃん普通だ」「ミカパンに限ってそんなことはない」といった声がツイッターを通じて発せられた。