短髪の北斗 あさチャン!復帰「埼玉の夏目三久です」

2016年11月30日 08時19分

北斗晶

 乳がんで闘病中の元プロレスラー、タレントの北斗晶(49)が30日、TBS系「あさチャン!」に出演。1年1か月ぶりに同番組に復帰した。

「北斗さ〜ん」と呼ばれスタジオに登場した北斗は「おかえりなさい!」と声をかけたMCの夏目三久アナウンサー(32)にハグ。北斗の第一声は「帰ってきたって感じです」だった。夏目に「(ショートカットが)かぶっちゃいましたね」と話しかけ、視聴者に向けて「みなさん、ご心配とご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで元気で帰ってまいりました」とあいさつした。

「体調は万全です」と報告した北斗。「10日に全身検査の結果が出て、医師から転移がみられないと言われた瞬間に『戻ろう』と考えた」と芸能活動復帰の経緯を語った。

 北斗は昨年9月の手術の後は抗がん剤治療、放射線治療を終え、現在はホルモン治療を行っている。副作用はそれほどひどくないそうだが、頭髪を示しながら「前髪が伸びなくて困っている。波平さん」とコメント。さらに「きょうは、まゆ毛を太くした。埼玉の夏目三久です。苦情は一切受け付けません」と出演者を笑わせた。

 その後は、北斗が撮影した写真とともに闘病生活を振り返った。

「帰ってきたよ北斗ごはん」では夏目アナも加わりスタジオで生クッキング。軽妙なトークを交え「みそクリーム鍋」を披露。締めは「なんちゃってグラタン」だった。同コーナーの相棒・山本匠晃アナウンサー(32)が「この料理、ブログで見ました」と語ると「見てんじゃねーよ」とツッコんだ。

 北斗は「みなさんに助けてもらって楽しかった。これからも突っ走ります」と復帰の感想を語り、最後に視聴者に向けて「今後ともよろしくお願いします」と頭を下げた。