テレビ復帰の北斗晶 出待ちファンの「おかえり~」に笑顔で「ありがとう!」

2016年11月29日 18時47分

テレビに復帰した北斗晶

 昨年9月に乳がんのため右乳房全摘出手術を受け、芸能活動を休止していた元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(49)が29日、「5時に夢中!」(TOKYO MX)で約1年2か月ぶりにテレビ復帰を果たした。

 生放送を終えた北斗は、テレビ局前に集まったファンから「おかえり~」という歓声に「ありがとう!」と笑顔で応えた。報道陣の取材にも応じ「楽しかったです。もういつもと変わらず、お帰りなさいという感じで」。昨年9月の手術の後は抗がん剤治療、放射線治療を終え、現在はホルモン治療を行っている。「薬で治療しています。5~10年続けていく感じだと思います、先生の指示で」と明かした。

 30日にはTBS系朝の情報番組「あさチャン!」に生出演する予定だ。「ご心配をおかけしました。今回戻ることができました。今後ともよろしくお願いします」と話した。