和田正人 映画イベント登場も恋人・吉木りさについては語らず

2016年11月29日 18時44分

舞台あいさつに登場した和田正人(中)

 俳優・和田正人(37)らが29日、京都市内で行われた映画「花戦さ」の舞台あいさつに出席した。

 戦国時代の華道家・初代池坊専好の伝説を描く映画。野村萬斎(50)演じる専好の弟弟子・専武役の和田は「『花の力』という言葉がこの映画の中で何度も出てきます。僕は花は人種や身分を取っ払って、全ての人を一つにするものだと感じました」とすっかり華道にハマった様子。交際中のタレント・吉木りさ(29)については何も語らなかった。

 映画には門川大作京都市長(66)もチョイ役で出演。篠原哲雄監督(54)に「最初は大茶会のシーンで横顔のカットだけの予定だったけど、表情が素晴らしかったので前からのカットも撮った。(千利休役の)佐藤浩一さんと親しくお茶を飲む姿が絵になっていた。現代劇にも出てもらいたい」と絶賛されると「京都人が映画を見て、映画を広めていくことが大事ですね」と話した。