日本エレキテル連合扮する「J‐GODS」縁起のいい番組で神社ラップ披露

2016年11月26日 17時55分

ラジオに生出演した「日本エレキテル連合」の(左から)橋本小雪(MC巫女)と中野聡子(DJ神)

 お笑いコンビ「日本エレキテル連合」(中野聡子=33、橋本小雪=32)が扮するヒップホップユニット「J‐GODS」が26日、埼玉県さいたま市のスタジオアルシェで行われたNACK5「HITS! THE TOWN」公開生放送にゲスト出演した。

 

 エレキによる異色のユニットが、衝撃の新曲「HARAETAMAE KIYOMETAMAE」をリリースした。中野が宮司役「DJ神」に、橋本は巫女役「MC巫女」に扮し、ゴキゲンかつキャッチーなクラブサウンドに乗せた“神社ラップ”を披露する。

 

 番組MCのバカボン鬼塚(53)にユニット結成の理由を聞かれたDJ神は「夏に開催した単独ライブで生まれたコントから派生したユニット。爆笑問題の田中さんとかが褒めてくれたので、調子に乗ってリリースしちゃいました。今日もヘッズ(ファン)たちが集まってくれてます。イエー!」。MC巫女は「反響が良かったんで、いまキャラ固めてます、フウー!」とひょうひょうとした表情だ。

 

 実は「HITS! THE TOWN」には、世界的ブームになっている「ピコ太郎」がブレーク前に出演していたという。

 

 バカボン鬼塚が「たぶん、この番組をジャスティン・ビーバーが聞いているんじゃないかと思う」と言うと、DJ神は「縁起がいいですね」と喜んだ。

 

 番組からの「最近、テンションが上がったこと」という質問に、DJ神が「坂口杏里さん」と笑わせると、MC巫女は「梅酒が漬かったこと」と地味な私生活をのぞかせた。

 

 またMC巫女こと橋本は最近、プライベートで友達ができたそうで「ハリウッドザコシショウさん。24時間ラインしています」とのことだ。

 

 最後にDJ神は「この曲を聞くと、神社での正しい参拝の仕方もわかりますよ!」とアピールした。