紫吹淳が「男役」封印宣言 結婚願望チラリも「お金持ちは若い子が好き」

2016年11月25日 18時58分

「男役」を封印することを発表した紫吹淳

 女優の紫吹淳(48)が25日、東京・千代田区の日経ホールで開催する「30th Anniversary『紫吹淳コンサート』Le histoire ~その歴史30・そして未来へ~」(27日まで)の初日を迎え、同公演で「男役」を封印することを発表した。

 

 宝塚歌劇団で月組に男役トップとして活躍し、2004年3月の退団後は女優、舞台、バラエティーと活動する紫吹が、デビュー30周年記念コンサートを開催する。

 

 この日は公開ゲネプロも行われ、紫吹は囲み取材で「この公演をもって、男役を封印することになりました」とサプライズ発表。「25周年ごろから考えていました。現役の時よりは劣っていると思うが、かっこいいと言われているうちに終わらせるほうが、ファンのみなさまの夢を壊さなくていいのかなと。自分で満足する男役ができなくなる前に封印したいと思っていた。(男役の自分を)鏡を見て『かっこいい』と思えなくなる前に封印したかった」と理由を明かした。

 

 とはいえ、男役を封印することには寂しさもあるという。

 

「宝塚を退団するより胸が苦しいというか、くるものがある」と紫吹。今でも宝塚時代に製作した男役の衣装を使用するほど、体形もキープしている。その衣装は「オークションにでも出して、寄付しようかしら」と笑った。

 

 独身の紫吹は、結婚について「昔はお金持ちがいいとか、いろいろ言っていたが、今はこんな私を受け止めてくれる方がいたらいいなと。お金持ちは若い子が好きなことがわかったんで。でも、お金持ちがいいかな」と苦笑しながら理想を語った。