misonoが暴露!キンタロー。夫の“口説き文句”「ウチにも言ってくれてるよ」

2016年11月25日 17時40分

キンタロー。(右)に辛口トークを連発したmisono

 タレントのmisono(32)が25日、都内で行われた女芸人・キンタロー。(35)の挙式・披露宴に駆けつけ、辛口トークを連発した。

 

 キンタロー。は「ものまね王座決定戦」(フジテレビ)で、ディレクターを務める夫のK氏と出会った。不安な中、本番を迎えるキンタロー。に、K氏は「大丈夫、俺がついているから」と声をかけ、この言葉にキンタロー。がキュンと来て恋愛→結婚に至ったという。

 

 misonoも同番組に出演しており、この日は「それ、ウチにも言ってくれてるよ。ダンナさんはものまね愛が強いので、ウチのことも皆のことも考えてくれてる。でも、全然、ウチのタイプではない」と言い放った。

 

 さらに、キンタロー。には「まさか先を越されるとは。世の女性に夢を与えたと思う」「ダイエットしたの? 本当かな。変わらな~い」「ダンスがうまいのに手足が短すぎて、何を踊っても笑える。顔の大きさも」などと辛口トークを連発。同じく友人代表として会見に出席したフリーアナウンサーの丸岡いずみ(45)から「今日はお祝いだから」とたしなめられる場面もあった。

 

 だが、婚活勝者のキンタロー。は落ち着いた表情で「先をフライングゲット! 次はmisonoちゃんだね」とエールを送る余裕を見せた。

 

 K氏が九州出身のため、この日は親族や知人も上京して披露宴に出席。misonoは一般的に結婚の確率が高いといわれる結婚式での出会いを提案されると「九州男児? 俺について来いというタイプはちょっと…。ウチはウチについて来いというタイプやから。ミラクルひかる姉さん(36)が先に行かんと」と敬遠した。

 

 ちなみにこの日は、偶然にも同番組のオンエア(フジテレビ、午後7時)がある。披露宴は午後5時から始まっており、出演者、スタッフが勢揃いしていることから、場内のモニターで放映されて全員で視聴するという。