【紅白】落選・和田アキ子「正直悔しい気持ちも」

2016年11月24日 16時19分

歌手の和田アキ子

「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が24日、発表され39回の出場を誇る人気歌手の和田アキ子(66)が落選となった。

 

 これを受け和田は同日、マスコミ各社に宛てた署名入り書面でコメントを発表。

 

 和田は「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります」と偽らざる気持ちを伝えた。

 

 トリを務めること7回、紅組司会を務めたこともあり大みそかの“顔”として活躍し、並々ならぬ思い入れがある。「今までトリも務めさせて頂き、司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです」

 

 それでも歌手・和田の気持ちは切れていない。

 

「これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!!」と力強く宣言。「いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれる様に、今後も精進していきます」と誓った。

 

 和田は1970年に初出場し、78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰。以降30年連続で出場していた。