橋本マナミ“婚活に全力”宣言「お風呂でプロポーズしてほしい」

2016年11月24日 15時08分

婚活宣言した橋本マナミ

 熟女系グラドルの“国民的愛人”橋本マナミ(32)、演出家のテリー伊藤氏(66)らが24日、都内で行われたサプリメント「酵水素328選」PRイベント(ジェイフロンティア主催)に出席。2か月で4キロのダイエットに成功したことを明かし、婚活宣言した。

 

 減量で一段と美しくなって自信を付けた橋本は「女性としての幸せをつかみたいので、婚活を本格化させたい。『誰か紹介して』といろんな人に伝えてある。できれば、お金があって仕事できて、優しくてきちんと家に帰ってくる男性がいい。月収は100万円くらいあれば十分。私も働くので」とコメントした。

 

 今年、「文春砲」が不倫有名人を片っ端から狙い撃ちにしたことで、売りだった「愛人キャラ」の需要が一段落した。年齢的にも美貌が最高潮を迎えた今が、一番自分を高く売れる時期だと判断したのだろう。

 

 橋本は「今までダメ男ばかり好きになり、ジェットコースターみたいな恋愛をしてきた。彼のために仕事を放棄して、尽くしていた。結婚を意識した男性は2人くらいいたけど、私は仕事が好きで売れてなかったので…。体目的で手が早い人ばかりだった」と、過去の男性遍歴を振り返った。

 

 意外にも甘えん坊の性格で年下は合わないとか。「30歳以上、70歳未満の、包容力があって仕事できる、何事も自分の上を行って尊敬できるような人がいい」。漫画家の蛭子能収(69)やテリー氏が好みだといい、来年の12月に結婚、再来年の妊娠を目指す。

 

 橋本は男性へのアプローチ作戦について「お酒に酔ってだんだんと近寄り、耳元で好きになっちゃったとささやく」と明かし「温泉が好きなので、2人でお風呂に入っている時にプロポーズしてほしい。日本酒に指輪を入れて渡してほしい」などと語った。

 

 テリー氏は「全裸でプロポーズするなんて相当変わっている。その夜は燃えそうだけど」と個性派の橋本にあきれていた。