Mr.Color“いわくつき”マジック番組復活を訴える

2016年11月26日 16時30分

華麗なテクニックを見せたMr.Color

 マジックの世界大会で優勝経験があるプロマジシャンのMr.Color(ミスターカラー=年齢非公開)が、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、夏に終了した“いわくつき”のマジックテレビ番組の復活を訴えた。

 

 ミスターカラーは12月18日に東京・明治記念館で行われるディナーパーティー「愛をありがとう」に出演する。出演陣でマジシャンはカラーだけで、松原のぶえ(55)やジェロ(35)などの歌手が揃い、音楽とマジックが融合したショーとなる。こんな形式のショーに出演するのは初めてというカラーは「今までになかったので、新鮮。音楽が流れる中、しゃべらないでマジックをやってみたい」と意気込む。

 

 天才マジシャンと呼ばれて久しいカラーが今、最も願っているのは再び世にマジックブームが巻き起こることだ。そのために日々普及活動などを行っているが、今夏にはそれに水を差すようなことも起きた。テレビ地上波で唯一あったマジック番組「真実解明バラエティー! トリックハンター」(日本テレビ系)が突如終了したからだ。

 

 テレビ局関係者は「視聴率の不振や、レギュラーだったベッキーがTBSで復帰したため、日テレが怒ったなどといわれてきました。だが、打ち切りとなった理由として最も有力なのは、あまりにもマジックのネタばらしを続けたため、プロマジシャンが集まった日本奇術協会が激怒し、かなりの抗議があったからだといわれています」。

 

 カラーは「正直、細かい事情は分かりませんが、マジックを世に広めてくれる番組であったことは間違いありません。今度はみんなが楽しめる形で復活してほしいですね」と話している。