“美女とデレデレ”草なぎ バンコク風俗街出没の怪

2016年11月25日 16時30分

  大みそか解散で話題のSMAPの草なぎ剛(42)が、何とも意外な場所でキャッチされた。タイ・バンコク名物の有名売春街にある風俗店、通称「ゴーゴーバー」の前だ。しかも、本紙が独占入手した写真で草なぎは、オリエンタル美女と寄り添い、満面の笑みでデレ~ッとしているではないか。まさかお忍びでオネエチャンと風俗遊びをして、解散の憂さ晴らし!?

 

 草なぎが出没したのは今月19日の土曜夕方、バンコク有数の売春ストリート「ソイ・カウボーイ」。一帯にはおよそ30軒のゴーゴーバーやパブが密集し、風俗遊び目当ての日本人も多い。日が落ちると通りにはピンクやパープルのネオンがきらめき、半裸のゴーゴー嬢たちが客を引き…と何とも妖しく、そして異様な雰囲気が漂う。

 

 本紙が独自入手した写真が撮られたのは日没前だが、草なぎの傍らには遠目からでも美貌がわかるオリエンタル美女。ゴーゴーバーのオネーチャン? しかも彼女は草なぎの肩に手を置き、やけになれなれしい。2人とも満面の笑みで、デレ~ッとしているではないか。

 

 SMAPは独立をめぐり、木村拓哉(44)とほか4人で対立。解散が決まった後も雪解けせず、「『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録現場の舞台裏では、キムタク嫌いの急先鋒、香取(慎吾)君らメンバーから笑顔が消えてます。ギクシャク感は否めない」とはテレビ局関係者。

 

 そんな状況に嫌気がさし、風俗街で気分転換と思いきや…。

 

「来年1月からフジテレビ火曜夜9時枠で始まる主演ドラマ『嘘の戦争』のロケですよ。草なぎ君にとってはSMAP解散後初のソロ仕事ですから、みんな気合が入ってます」(同関係者)

 

 写真で草なぎの横にいる“オリエンタル・ビューティー”は、ドラマでヒロイン役の水原希子(26)だった。米韓ハーフだけに日本人離れした顔なのもうなずける。

 

 目撃した駐在員は「撮影していたのはソイ・カウボーイの中でも特に大型店といわれる『ティーラック』の前。日本人にも人気のゴーゴーバーです。ロケスタッフを含め30人ほどいたでしょうか。その中で、上下ベージュの地味な格好でロケに臨む草なぎ君の姿が見えました」と語る。

 

 ドラマは幼いころ殺人事件で家族を失った主人公(草なぎ)が、その後に天才的な詐欺師となって復讐するというストーリーだ。

 

「今回のロケは、ゴーゴーバーの売却に絡んだ大型詐欺事件が展開される話らしく、それでソイ・カウボーイが選ばれたようです」(同)

 

 ソイ・カウボーイでの撮影は先週末で終わり、現地ロケは22日ごろまで続いた。現場は厳戒態勢で、ヤジウマの写真撮影も厳しく制限されたという。

 

「周囲にいたゴーゴーの女の子たちは『あれ誰?』という反応でしたね。3年以上前まではタイにもジャニーズの追っかけがいたんですが、今では韓流アイドルに押され気味。通りすがりの日本人からは驚きの声も上がってました」と駐在員は振り返った。