雛形あきこ「奥歯の根っこに器具」入ったまま放置され顔腫れる

2016年11月23日 16時28分

雛形あきこ

 タレントの雛形あきこ(38)が、奥歯の根の部分にネジ状の器具が2本折れたまま放置されていたため、顔が腫れたと23日までに自身のブログを更新して報告した。

 

 歯の痛みに耐えかね歯医者へ駆け込んだと訴える雛形は22日のブログで「本当に痛くて でも もう神経を取っているハズの歯で そんなハズ無いのに」と困惑した様子を伝える。

 

「レントゲン&CTまで撮ってもらい ハッキリ『ああ、器具が入ってます』と 昔治したはずの歯に 歯の根っこに 神経を取るネジみたいな器具が折れて入ったままにされていたのです!!」と衝撃の告白。「それも、二本 奥歯なので二つに分かれている神経に 二本共入っていました」

 

 治療は1か月以上先の予定だという。「取るのは来年と言われました。更にビビる!!」しばらく痛みと恐怖に耐える日々を送りそうだ。

 

「それまで大丈夫なの? まぁ今まで気がつかなかった位だから 大丈夫なんだろうけど こえー とりあえず 顔はめっちゃ腫れてるよ」と右側の頬がかなり腫れている顔写真をアップ。

 

 これに夫が「今日ちょっとブスだね」と話しかけてくるといい、オチをつけた。

 

 23日のブログでも、まだ顔が腫れていると報告し「かわいそうだと 旦那さんが ずっと欲しがっていた スタバのプリンを買ってきてくれた」とつづった。