三上悠亜 マンション買えるほどのデビュー作ギャラは“有事”に備え貯金

2016年11月22日 18時59分

CDデビューイベントを行った三上

 東スポ本紙連載でもおなじみのセクシータレント・三上悠亜(23=恵比寿★マスカッツ)が22日、都内でCDデビュー記念ミニライブを開いた。

 デビュー曲の「リ・ボ・ン」は往年の人気アイドル・堀ちえみ(49)のカバー。歌い終えると「原曲を聞き、お母さんがカラオケで歌っている感じの曲だと思った。現代っぽいアレンジにしてあるので、堀さんとの違いを聞き比べてほしい。詞にある恋した時のもどかしい気持ちは、私に似ているかな」などと感想を述べた。

 三上といえば先日、深夜バラエティー番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況報告〜」(テレビ東京系)で「デビュー作のギャラは世田谷に中古の2LDKマンションが買えるくらい」だったと明かし、話題になったばかり。

 その大金の使い道について「あんなに騒がれるとは思っていなかった。いつかお金がなくなった時のために、手を付けずにためてある。その時に切り崩して使おうと思う」と本紙に明かした。脱ぎっぷりの良さに似合わず、意外と堅実な性格のようだ。