福田こうへい 2年ぶり紅白に期待「ソワソワしている」

2016年11月22日 13時53分

PRイベントを行った福田こうへい

 歌手の福田こうへい(40)が22日、東京・築地市場で来年2月に明治座で開催する「福田こうへい特別公演」(2月10日から)のPRイベントを行った。

 

 明治30年代後半、岩手の中学を卒業後に上京し、親元を離れて、築地市場の仲卸店の店主となるため、奮闘する主人公を福田が演じる。「涙を流していただきたい物語ですが、物語に入り込みすぎて自分が先に泣いちゃうんじゃないかと心配」と話した。

 

 8月に発売した「北の出世船」は10万枚を突破と絶好調。年末のNHK紅白歌合戦については「連絡をいただくまではソワソワしている。2回ほど紅白の場に立たせていただいたけど、テレビに出て、待っている地元のみなさんに恩返ししたい」と2年ぶりの出場に期待を込めた。

 

 また、この日の早朝に福島県沖で大きな地震があった。福田は2011年の東日本大震災の時には地元の岩手で被災したが、「東京で地震に遭うことはあんまりなかったけど、避難しなきゃいけないところにいる人は逃げてほしい」と呼びかけた。