藤原紀香 熊本地震で反省?震度5弱の東北に“普通”のお見舞い文

2016年11月22日 12時47分

藤原紀香

 女優の藤原紀香(45)が22日、ブログを更新し、同日午前5時59分ごろに震度5弱の地震に襲われた東北地方にお見舞いの気持ちを伝えた。

 

「朝からかなり激しい揺れが。

東北の皆様、大丈夫でしたでしょうか

続々情報が入り、怪我をされた方

警報は解除されたとはいえ、

沿岸の方々はどれほど不安でしょう...

これからどんどん東北は寒くなります

被害に遭われた方、怪我をされた方、

今も不安な気持ちで辛い状況の皆様方に、

心よりお見舞い申し上げます」

 

 紀香は4月16日に熊本地方を襲った地震の際、ブログに「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」と記し、「一度でも読み直せば熊本に失礼な事書いてるって気付くのに」「まるで熊本の人が神に罰を与えられるような事をしたとでも言わんばかり」「自分に酔ってる場合か」など批判が殺到。翌日にはこのエントリーを削除した。

 

 今回はこの時の反省を踏まえたのか、“過剰”な言葉遣いはなかった。