極楽山本が吉本復帰「一人でも多くの方に笑って頂けるよう頑張る」

2016年11月20日 20時49分

山本圭壱

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは20日、マスコミ各社にあてたファクスで、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(48)を所属タレントとして復帰させたことを明らかにした。山本は2006年7月に未成年の少女に対する淫行騒動を起こし、同社を解雇されていた。

 同社は「このたび、当社は、2016年11月20日をもちまして、山本圭壱を所属タレントとして復帰させることとしましたので、ご報告申し上げます」と報告。続けて「山本は、2006年に当社との契約が解消となり、以降10年間、芸能界から離れて反省の日々を過ごしてきましたが、このたび極楽とんぼとして復帰したいという本人の希望を受けて、当社で検討の上、復帰を認めることにしました」と説明した。

 この決定に山本は「これまでご迷惑をおかけしてしまった方々も大勢います。それ自体は決して消すことの出来ない事だと思っています。これからは、一人でも多くの方に笑って頂けるよう頑張っていきたいと思います」とコメント。相方の加藤浩次(47)は「一歩一歩ではありますが、一から若手芸人のつもりで頑張ります」と話した。

 山本は7月に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてる! 夏休み宿題スペシャル」に出演。10年ぶりとなる地上波放送への登場で、共演者やスタッフに土下座を繰り返した。この際、加藤は“全国謝罪ツアー”を提案。9月から極楽とんぼとして単独のライブツアーを開始し、この日、東京でファイナル公演を開催した。