真野恵里菜 2年ぶり写真集の撮影でセクシーなハプニング

2016年11月20日 14時06分

真野恵里菜

 女優・真野恵里菜(25)が20日、東京・豊島区の三省堂書店池袋本店で写真集「陽炎―KAGEROH―」の発売記念イベントを行った。

 ハロプロエッグ(現研修生)加入から10年、アイドルから女優に見事に転身した真野が約2年ぶりの写真集をリリースした。

 撮影は米国・ロサンゼルスで行われた。「砂漠に行きたいという私のわがままを聞いてもらいました。ロードムービー風というか、普段行かないところで何を感じるか、それが表現できればいいなと」と真野の発案だったという。撮影では「とにかく風が強くて。衣装が破れちゃった。太もものあたりが裂けてました」と少しセクシーなハプニングもあったそうだ。

 最近はテレビドラマや映画で活躍中。「今年1年は女優として基盤作りがやっとできたかなという感じ。来年以降はそれを積み上げていきたい」。演じてみたい役は「私が演じる役は偏ったキャラクターが多いので、ピュアに恋愛する役もやってみたい。きゅんきゅんしたいです」と笑った。

 ハロプロの先輩でアイドルグループ「カントリー・ガールズ」でプレーイングマネジャーを務める嗣永桃子(24)が来年6月末での芸能界引退を発表した。真野は「発表の少し前に連絡をもらいました。嗣永さんらしい感じで、やっぱりなと思いました。大学も行ってたので。大きな刺激を受けました」と思いを巡らせたそうだ。