キャリー・フィッシャーがウォーレン・ベイティに“裸”にされた過去告白

2016年11月19日 16時30分

1978年に来日した際のキャリー・フィッシャー、右はハリソン・フォード

 映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫で人気の米女優キャリー・フィッシャー(60)が自伝「プリンセスの日記」で、17歳のときに米大物俳優ウォーレン・ベイティ(79)に脱がされたことを告白していることがわかった。同自伝では「スター・ウォーズ」で共演したハリソン・フォード(74)と当時不倫していたことを告白して波紋を広げたが、それに続く重大告白として注目されている。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 衝撃の告白は、フィッシャーがベイティ制作・脚本・主演のヒット映画「シャンプー」(1975年)に出演したときのこと。テニスコートでテニスをするシーンの撮影があり、衣装部のスタッフがウォーレンに、テニスウエアの下に着けていたブラジャーを外した方がいいのか尋ねたという。すると、ベイティは少し考えてから「じゃあ、脱いでみようか」と言って、トレーラーの中でウエアを脱がせたというのだ。

 言われるままフィッシャーがブラを外してみせたところ、ベイティは「よし、(ブラは)なしでいこう」と話し、ノーブラで撮影が行われたという。当時のベイティは36歳、フィッシャーはまだ17歳だった。プレーボーイで名をはせたベイティならではのエピソードといえそうだ。

 フィッシャーはこの自伝で、19歳のときにシリーズ1作目の「スター・ウォーズ」(1977年)で共演したハリソン・フォードと不倫関係になったことも告白。フォードは当時34歳で最初の夫人と結婚していて2人の子供がいた。若かったフィッシャーは経験が浅く「キスが下手だった」という。2人のメークラブはとてもいいものとはいえなかったそうで、「彼がとてもハンサムだったので許した」などと明かしている。2人の関係は3か月ほど続き、76年に撮影が終わるとフォードは夫人と子供の元に帰ったという。

 フォードは同夫人と79年に離婚。その後、脚本家と再婚して2児をもうけたが、2004年に離婚し、10年に女優のキャリスタ・フロックハート(52)と3度目の結婚をして現在に至っている。一方、フィッシャーは83年、シンガー・ソングライターのポール・サイモンと結婚したが84年に離婚した。

 15年に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では2人が30年ぶりに共演し、話題を呼んだ。