ブラピはアンジ―にハメられた? 離婚騒動に新展開

2016年11月20日 16時30分

ブラッド・ピット

 米俳優ブラッド・ピット(52)が米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)に離婚を申請されている騒動が、新展開を迎えた。アンジーが離婚を申請した一因とされる、ブラピによる長男マドックス君(15)への虐待疑惑は当局の調べでシロと判明していたが、そもそも親子ゲンカすらなかったという。

 

 離婚報道が飛び出したきっかけは9月14日、一家が欧州から帰国する途中の機内で、酒に酔ったブラピがマドックス君と口論となり、暴行したとされた。

 

 ところが、当局の調べで虐待疑惑は“無罪”に。それどころか、米芸能サイト、レーダー・オンラインは今週、「口論さえなかった」とする衝撃情報を明らかにした。

 

 同サイトによると、米連邦航空局は飛行中の機内の音声データを入手し解析したが、録音されていたのは通常フライトの様子のみ。これまで報じられていたようなブラピによる言葉の暴力や、長男とのケンカ騒ぎもなかった可能性が高いとの結果だった。もともとの通報者が「同機に搭乗していた関係者」との情報もあり「離婚を望んでいたアンジー側が、有利に進めるために仕組んだ偽情報だったのでは?」との見方もある。もし証言がウソだとしたら、その見方に間違いはないだろう。

 

 6人の子供たちを事実上、アンジーに奪われ、失意のブラピは今週、中国・上海にいた。アンジーが“夫の浮気相手”と決め付けたフランス人女優マリオン・コティヤール(41)と共演した新作映画「マリアンヌ」のPRのため。

 

 同じく今週、共演者のマリオンはニューヨークのプレミアに登場した。

 

 マリオンは現在、長年のパートナーとの間に第2子を妊娠中。不倫関係の真偽を問われ、否定しし、ブラピについては「本当に良い人。あまりに良い人だから、仲良くならない方が無理よ」と評した。

 

 それでも夫の浮気を強く疑い、激怒と嫉妬で離婚を決意したというアンジー。最も譲れない子供の親権を得るため、ブラピに“虐待疑惑”を仕掛けたとしたら…。ブラピは実に恐ろしい女性と結婚していたことになるが、はたして真相は?