「ドクターX」第6話21・5%で米倉の“あの”要求通る?

2016年11月18日 12時11分

大物の風格が漂う米倉

 女優の米倉涼子(41)が主演するテレビ朝日系人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜午後9時)の第6話が17日に放送され、平均視聴率は21・5%だったことが18日、分かった。

 

 初回20・4%は今年の民放連続ドラマ1位を記録。第2話19・7%、第3話24・3%、第4話21・3%、第5話20・4%と高い数字をキープし続ける。

 

 ちなみに、米倉は12日のイベントで、ドラマのおなじみの入浴シーンのV字開脚について、やんわりと苦言を呈した。

 

「いつも(お湯の中で)脚を上げてくれというけど、2年ぶりで体がカチカチになっていて、ほぐしてからしていますね。でも、あれ、やらなきゃいけないんですか?」とお色気場面に笑いながら首をかしげていた。

 

 今回、V字開脚シーンはなかったが数字が落ちなかったため、「要求」が通る可能性もある?

 

 孤高の天才外科医・大門未知子(米倉)が金と欲にまみれた病院組織にメスを入れる人気医療サスペンス。

 

※(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)