たかみな「文春」を異常警戒? 甘い話は「今のところない」

2016年11月17日 14時00分

左からケンドーコバヤシ、高橋みなみ、千原ジュニア

 元AKB48で歌手の高橋みなみ(25)、お笑い芸人の千原ジュニア(42)、ケンドーコバヤシ(44)が17日、都内で行われた「日本マクドナルド45周年記念 復活商品第4弾発表会」に出席した。

 

 22日から期間限定発売される「かるびマック」を試食した高橋は、同商品を食べるのが初めて。司会者から「新しい出合いですね」と振られると、ケンコバは「(AKBを)卒業してから、出会いは自由やからな」と意味深なツッコミ。高橋は「急にキラーパスが来た。止めてくださいよ! 怖くて震えた」と冷や汗をかいた。

 

 高橋といえば、卒業後にIT関連企業に勤める15歳上の一般男性との交際が報じられたが、この日は「(甘い話は)今のところないですね」とトーンダウン。同席したケンコバからは「つまらない人生ですね。(AKBを)卒業して3~4年はバンバン遊んだら?」と助言され、苦笑いした。

 

 ただ、報道陣からクリスマスの予定を聞かれると、「年末に地元の(東京)八王子でカウントダウンライブをやるので、ちょうどリハ中かな。クリスマスディナーとか憧れますね。いい景色が見える場所で…」と理想のデートを明かした。

 

 また、年末に発表される流行語大賞の予想を問われると「今年はいろいろあったので…。『ゴシップ』かな」と高橋。ケンコバが「『文春』とか」とつぶやくと、高橋は「文春かあ…。ああ、怖い」と不安げな表情を見せた。

 

 同商品が販売されていた15年前について振られると、ジュニアは瀕死の重傷を負った2001年のバイク事故を回顧した。

 

「ちょうど、東京女子医大に入院していた。半年ぐらいはごはんを食べられなかった。(治ったら)肉を食べたいと思って、口の周りの針金を外して、最初に食べたのがマジでカルビだった。おいしかったねえ。涙が出ましたよ」と、同商品に絡めて、カルビとの縁を感じていた。

 

 同商品の新CMには高橋とお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(46)が出演。21日から放送が開始される。