ロンドン生まれの木村佳乃 女王風ドレス&1億円ジュエリーに「身が引き締まる」

2016年11月16日 15時46分

英国王室御用達のジュエリーと白いドレス姿で登場した木村佳乃

 女優・木村佳乃(40)が16日、東京・千代田区の駐日英国大使公邸で行われたドラマ「ザ・クラウン」(Netflixで配信中)のPRイベントに、ティム・ヒッチンズ駐日大使と出席した。

 

 英国・ロンドンで生まれた木村は女王風の白いドレスで登場。英国王室御用達のジュエリー(総額1億1000万円)を身につけ「身が引き締まる思い」と緊張した様子だ。ドラマについては「子供が寝たらワクワクしてすぐ見た。女王も人間としていろいろ悩んだのだから、私も頑張らなきゃという気持ちになった」と感想を述べた。

 

 女王の秘書官としても勤務経験のあるヒッチンズ大使は「とてもきれい。私のバッキンガム宮殿の日々がよみがえる」と絶賛。木村は「ロンドン生まれでよかった。住んでいたのは3歳まで。記憶はあまりないが、自分の生まれた土地なので親近感がある」と苦笑した。

 

「ザ・クラウン」はNetflix初の英国オリジナル作品。生誕90年を迎えた英国女王・エリザベス2世を一人の女性として取り上げたヒューマンドラマで、シーズン7まで予定されている。