デヴィ夫人“生涯現役”に自信「トランプ氏の旬はもっと若い時」

2016年11月15日 15時05分

イベントに出席した要潤とデヴィ夫人

 セレブタレントのデヴィ夫人(76)と俳優・要潤(35)が15日、東京・渋谷区のネスカフェ原宿で「『ネスカフェ 香味焙煎』×『神の雫』Wine Bistro」オープン発表イベントに出席した。

 デヴィ夫人は出された料理の肉を「私には少し硬い」と表現したが、歯が弱っているのかとの問いに「私の歯は馬のように強い。それが元気のもと」と否定。「精神的にも外見も永久に若く、いつまでも旬でありたい」と生涯現役を誓った。ちなみに、夫人は若いころから“総入れ歯”にしているとの都市伝説があるが、これも否定した格好だ。

 また、米国で暮らした経験があるデヴィ夫人は、実業家のドナルド・トランプ氏(70)が米国大統領に選ばれたことについて「彼が旬だったのはもっと若い時。今はチェンジということで選ばれたのかしら。私は何か新しいことが世界で起きればいいと思っている。あまりネガティブには考えていない」と、それほど関心がない様子だった。

 なお、同所ではワイン漫画「マリアージュ〜神の雫最終章〜」特別編に登場した本格メニューが27日まで提供される。イベントには同作品の原作者である樹林ゆう子氏、樹林伸氏も出席した。