【紅白】総合司会に杉浦友紀アナウンサー浮上

2016年11月15日 11時00分

“ポスト有働”は杉浦アナ?

“ポスト有働”は杉浦友紀アナウンサー(33)で決定!?

 一部報道によれば、NHK紅白歌合戦の総合司会に杉浦アナが急浮上しているという。今夏のリオ五輪で中継キャスターを務め、競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介(22)のレース直後のインタビューで、萩野の「水をください」という要求に、杉浦アナは自身の飲みかけのペットボトルを渡し水分補給させた。これがネット上で「間接キス~」「うらやましい~」と杉浦ファンを興奮させたことは記憶に新しい。

「もともとその美貌と男性ファンの視線をくぎ付けにする推定92センチFカップ乳で注目を集めていましたが、安定感のある進行にも定評があり、アナウンサーとしての実力も折り紙つきですからね」とは民放局ディレクター。

 それだけにNHK局内では、昨年まで4年連続で総合司会を務めた有働由美子アナ(47)からの“政権交代”は杉浦アナで決まりとの声もある。

 五輪イヤーの今年から、東京五輪の前年にあたる2019年まで同じテーマ「夢を歌おう」を掲げているNHKにとっても有働アナに代わる“顔”として杉浦アナに期待を寄せている。

関連タグ: