「逃げ恥」大谷亮平 500人の女性前に独身アピール「巡り合えたらいいな」

2016年11月12日 14時53分

ファンの声援に手を振って応える大谷亮平

 大ブレーク中の俳優・大谷亮平(36)が12日、都内で行われたファッション雑誌「GLOW」(宝島社)の創刊6周年記念イベントに登場した。

 オープニングに登壇した大谷が「たくさんの女性が来てくれて、びっくりしています」と言うと黄色い歓声が飛んだ。日本でモデルとして活動を始めたが2003年、韓国の「ダンキンドーナツ」「現代自動車」などのCM、韓流ドラマに出演し、海の向こうでブレークした。

「運が良かった。慣れない場所で大変でしたが、韓国のドラマにも出演できてうれしかったです。ただ冬はきついですね。マイナス20度の現場は大変で、ひたすら耐えるしかなかった」 

 今年の春から日本に戻り活動を再開。「故郷は親切で穏やかな人が多いので、落ち着きますね。楽しみながらやっています」と笑った。

 逆輸入俳優として現在放送中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の風見涼太役で活躍中だ。「僕は36歳なんですけど、プライベートでは縁がなく独身。年上の大人の余裕がある方が大好きですね。巡り合えたらいいなと思う」と年上好きをアピールした。

 同雑誌は40代女性ファッション誌売り上げナンバーワンを誇り、この日のイベントにも500人の読者が集まった。