Wエンジン・えとう窓口が結婚 出会いは「劇的ビフォーアフター」

2016年11月12日 13時18分

えとう窓口

 お笑いコンビ「Wエンジン」えとう窓口(43)が12日、自身のブログで11日に愛知県在住の一般女性と結婚したことを明かした。

「出会って5回目のデートでプロポーズ、出会って半年で入籍しました!! ご両親への挨拶も、この前終わったばかり」という“スピード婚”のお相手と知り合うきっかけとなったのは「ビフォーアフターの匠の紹介です!!」という。

 えとうは今年、千葉県内に家を買い、テレビ朝日系「大改造!!劇的ビフォーアフター」にリフォームを依頼。そのリフォームを担当した「匠」を介して女性と出会ったといい、9月11日に番組を一緒に見た後、プロポーズしたそうだ。

 えとうは「女優の【柴咲コウ】さんに似た、とてもキレイな方です!! しかし、外見などはどうでもよくて、とにかく、とにかく人間的に素晴らしいお方!! 匠のおっしゃる通り、とにかく優しいお方!! とにかく穏やかな方!! そして、人のために生きていきたい、人を幸せにしたいという『献身的』なお方!!」と女性の人柄を紹介。

 相方のチャンカワイ(36)に結婚を報告すると「泣いて喜んでくれました!!」といい、「彼女と会った時『えとうさんをよろしくお願いいたします!!』頭を深々下げながら、また号泣してました!!」。

 最後は「改めて、匠には実家・新居・結婚、何から何まで助けていただきました!! 一生かけて、恩返しをしないといけません!!!」と感謝し、「まず最初の恩返しは、この素敵な新居で、明るく幸せな家庭を築く事かなぁ♪♪」と締めくくった。