【AV OPEN】高橋しょう子 作品賞など7部門独占「素晴らしい世界」

2016年11月10日 15時46分

グランプリに輝いた高橋しょう子

 AVの祭典「AV OPEN 2016」の表彰式が10日、都内で行われ、今年AV女優に転身したばかりの高橋しょう子(23=B87・W59・H86)が「総合部門(総合グランプリ)」や「女優部門」など7つの分野で1位に輝いた。

 

 85のAVメーカーが87作品をエントリーした今回は「女優」「企画」「素人」など9部門のほか、「セル」「レンタル」「配信」の各売り上げ、ファン投票による「作品賞」「個人賞」など様々な部門で表彰が行われた。

 

 高橋が出演した「Gカップ完璧ボディ芸能人 高橋しょう子 MOODYZ AVデビュー!!」(ムーディーズ)はこのうち、「総合部門」「セル売上」「レンタル売上」「配信売上」「女優部門」「作品賞」「個人・女優賞」の7つで1位を獲得。名前が呼ばれるたび、ステージ中央の表彰台に上がり喜びのあいさつをした。

 

「まだ何もできない女優ですが、先輩がたの背中を追いかけてもっとすてきな女優になっていきたいです」「全体力を使って撮影したので、作品を愛してくださってうれしいです」など常に笑顔を振りまいた高橋も、最後に「総合部門」で名前を呼ばれると表情は一変。

 

「私が飛び込んだのはキラキラして素晴らしい世界でした。(今回の結果は)この素晴らしい世界を広めていこうという機会だと思います。活動休止していたこともあるけど、皆さんの前に戻ってこられて本当にうれしい。これからも皆さんと一緒に突き進んでいきたいです」と感極まりながらさらなる飛躍を誓った。