高須院長「トランプショック」に続く“革命”は「中国」と予言

2016年11月10日 10時55分

高須氏

 米大統領選でドナルド・トランプ氏(70)が当選したことで世界中に衝撃が走り、有識者からは人種や宗教、経済などでの米国民の二分化を指摘する見方も出てきている。そうした中、高須クリニックの高須克弥院長(71)が10日朝、自身のツイッターで独自の見解を披露した。

 

「良識派なるものはエスタブリッシュに都合のよいプロパガンダを鵜呑みにした従順層の人々。変革を望むのはプロパガンダの嘘を見抜く懐疑的な層。後者の層が厚くなると革命が起こる。アメリカの革命が始まった。予言する。次は中国だ」

 

 9日夜のツイートでも「トランプ、大統領に当選したとたんに紳士になった。たいしたもんだ」「本質は紳士だけどヒール役で受けるプロレスラー(*´∀`)ボブ・サップとかぶる」とトランプ氏を評価した高須院長は、今回の選挙の結果について「予想通りです。トランプとドゥテルテは初めっから支持してます。広言してます」「高須さんの予言は全部当たってるよ」と自慢。

 

 果たして中国に関する予言は現実化するのか。