「日中の懸け橋になりたい」三愛水着イメージガール・熊江琉唯に一歩先行く“同期生”が!

2016年11月09日 11時00分

三愛水着楽園イメージガールに選ばれた熊江琉唯

 2017年の三愛水着楽園イメージガールに熊江琉唯(くまえ・るい=21)が選ばれた。7日、都内で行われた記者発表会見では、恵まれたプロポーションの肢体を惜しげもなく披露。中国・四川省出身だけに「日中の懸け橋になりたい」と目を輝かせる熊江に、一歩先を行く“同期生”がいた――。

 三愛水着楽園イメージガールといえば、過去に木下優樹菜(28)、菜々緒(28)、朝比奈彩(23)など、就任した後にタレント、モデルとして活躍している芸能人が多い。それだけに、登竜門と位置付ける業界関係者もいる。そのことはもちろん、熊江も理解していて「歴代の先輩方は有名だし、活躍されている。その大きな役割、責任を感じています」と話した。

 中国・四川省出身(国籍は日本)の熊江は、愛くるしいルックスと、身長172センチ、B84・W58・H83という抜群のプロポーションの持ち主。現在、日本テレビ系午前の情報番組「PON!」で月曜日のお天気お姉さんなどを務めている。この日の会見の会場には、「PON!」出演後に駆けつけた。

「選ばれたと聞かされたときはうれしくて。マネジャーに『本当ですか? 本当ですか? 本当ですか?』と3回、聞き返しました。今でも足が震えています」

 9歳まで中国で過ごしたため中国語はペラペラ。得意のカンフーを報道陣の前で披露するなど、度胸も抜群だ。抱負はズバリ、「日中の懸け橋になること」。日本と中国の両方を知る熊江ならではの夢と言えそうだ。

 そんな熊江には、一足先に日中の懸け橋になっている“同期”がいる。現在、セクシー女優として活躍している“たかしょー”こと高橋しょう子(23)だ。

 AV関係者は「2人とも『日テレジェニック2015』のメンバーなんです。結局、高橋は辞退して、その後アダルト界に転身してしまいましたが、今はすごく人気なんですよ。DVDも爆発的に売れていますし、先日、ライブチャットをやったところ、大盛り上がりでした。『売り上げでは明日花キララを抜いた』とも言われているんです」と指摘する。

“たかしょー”の人気は、いまや日本だけにとどまらない。すでに中国でも話題を呼んでいるそうで、「高橋のツイッターには中国人と見られるフォロワーが続々増えている」と同関係者は明かした。最近では、日本のAV女優が中国でも人気になることは少なくない。“たかしょー”もその例に漏れず、日中の懸け橋になっているというわけだ。

 同関係者は「お互い刺激しあって、それぞれの世界を盛り上げてほしい」と言う。熊江には“たかしょー”とは異なる貢献の仕方で、日中の懸け橋になってほしいところだ。