たこやきレインボー 11・11「ポッキー&プリッツの日」PR大使に

2016年11月06日 14時36分

「ポッキー&プリッツの日」PR大使に就任した「たこやきレインボー」

“たこ虹”の愛称で知られる関西出身の5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」が6日、大阪市の通天閣で行われた「ポッキー&プリッツの日」一日PR大使任命式に登場した。

 たこやきレインボーのメンバーは、ダンス&ボーカルグループ「三代目J Soul Brothers」の小林直己(31)、岩田剛典(27)、登坂広臣(29)がポッキーのCMで披露している「ポッキーシェアハピダンス」のパフォーマンスや、通天閣最上部に掲揚される吹き流しのお披露目を行った。

 司会者から「ダンスは難しくなかったか?」と問われた清井咲希(17)は「去年も学校の友達と踊っていたので」と全く苦にならない様子。堀くるみ(16)も、人さし指と中指を突き立てるポーズをし「ポッキーのポーズなんですかね? これさえできれば完璧ですね」とコツをアピールした。

 江崎グリコ株式会社は11月11日を「ポッキー&プリッツの日」と制定しており、「1」が6つ並んだ平成11年からスタートした。PR大使を務めるにあたって、清井は「ポッキーには『Share happiness!』とありますが、そのすてきなメッセージを家族や大切な友達に伝えていけたらいいな」と笑顔で話した。