新川優愛 3年がかりのフォトブックに「懐かしい気持ちになる」

2016年11月06日 12時55分

新川優愛

 モデルで女優の新川優愛(22)が6日、東京・新宿区の福家書店新宿サブナード店でフォトブック「yua friend」の発売記念イベントを行った。

 新川は「non‐no」の専属モデルとして活動し、最近は女優としても活躍。TBS系ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」にも出演している。

 今回のフォトブックは、約3年間にわたって「東京散歩」をコンセプトに撮影された写真をまとめたもの。新川は「自分の中ですごく大きいですね。フォトブックというよりは、アルバムを見ているような気持ち。懐かしい気持ちになる写真がたくさん」と振り返った。

 印象に残っている地は「柴又」だという。「フーテンの寅さんをイメージして、帽子をかぶったり、お団子を食べたり。都心ぽくない下町っぽさが新鮮でした。私はおじいちゃん子で、寅さんは記憶に残っていますね」

「寅さんのような男性は好き?」と聞かれると「個性のある人は魅力があるのかな? 自分がひかれるかどうかはわからないですけど」と苦笑い。今後の目標には「仕事に慣れすぎないように新鮮な気持ちでやっていきたい」と語った。