華原朋美「急性ストレス反応」で1か月活動休止

2016年11月05日 21時38分

華原朋美

 体調不良のため自宅で療養している歌手・華原朋美(42)が医療機関の検査を受け、「急性ストレス反応」で1か月の休養が必要と診断されたことが5日、わかった。所属事務所が所属レコード会社の公式サイトで発表した。

 発表によると「この度、華原朋美が発熱や倦怠感などの体調不良を訴え、医療機関で検査を受けましたところ、『急性ストレス反応』で約一か月の休養期間が必要と診断され、その間 活動を休止させて頂くことと致しましたのでご報告申し上げます」といい、「12月からの万全の体調での復帰を目指してサポートして参りますので、よろしくお願い致します」とした。

 また「突然の休養により、関係各位の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 華原は体調不良を訴えて、3日に出演が予定されていた音楽イベントを欠席していた。