1月に草なぎとキムタクが主演ドラマで“対決”

2016年11月06日 07時31分

 来年1月、草なぎ剛(42)と木村拓哉(43)が主演ドラマで対決する。草なぎはフジテレビ系「嘘の戦争」(火曜午後9時)と題した完全オリジナル脚本のドラマに挑戦する。草なぎが演じるのは幼いころに家族を殺され、天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとする役どころ。ライバル関係に当たる役に藤木直人(44)。ヒロインとして水原希子(26)、山本美月(25)を迎える。

 

 一方の木村はTBS系の看板枠日曜午後9時の「零に挑む(仮)」だ。キャストは二転三転したが、月9ドラマ「プライド」(フジテレビ系)での共演経験もある竹内結子(36)がヒロインに決定。他にも松山ケンイチ(31)や木村文乃(29)といった実力派俳優陣が共演者として名を連ねる。その木村が演じるのは敏腕脳外科医役と伝えられている。