巨大ロボットになった仮面女子! 外国人にも大ウケ

2016年11月04日 20時04分

ロボットレストランでド派手なライブを行った仮面女子(左から立花あんな、森カノン)

 最強の地下アイドルがロボットになった! 仮面女子が話題の「ロボットレストラン」(東京・新宿歌舞伎町)とコラボし、超未来型パフォーマンスを披露した。

「ロボットレストラン」は、外国人観光客が訪れる人気スポットとして定着している。仮面で素顔を隠す地下アイドルがコラボしたのは10月某日だった。この日の夜の部も8割が外国人という異空間。果たして仮面女子は海外に通じるのか?

 ショーは英語のアナウンスとともに開演。ダンサー&パフォーマー、アンドロイド型ロボットによる和太鼓のパフォーマンスから始まり、みこし、ダルマ、忍者など、第1部は日本らしさをアピールする演出だ。続く2部は「自然VSロボット帝国」。穏やかな生活を送る自然界の生物たちとロボット軍団の壮絶なバトルが繰り広げられる。自然を守るべくパンダやキングコング、モスラ、ドラゴンがロボット軍団に立ち向かう。そして最後に登場するのがティラノザウルス。想像していた「レストラン」を超越する空間に引き込まれていく。

 来場者にサイリウムが配られ、いよいよコラボステージだ。館内のスクリーンに仮面女子のオープニング曲「FOLLOW ME!」が映し出され、きらびやかな“ロボット仕様”の仮面をかぶった仮面女子が現れた。5人は武器を手に縦横無尽に動き回り、会場の熱気をさらに高めていく。

 ライブは人気曲「全開☆ヒーロー」からスタート。メンバーの桜雪(23)が英語で自己紹介し、「元気だね☆」を披露すると外国人客も拍手喝采だ。

仮面女子ロボットも登場!

 メンバー、ダンサー、ロボット総出のパレードに仮面女子ロボットが登場すると、ファンも驚きの声を上げた。センター・立花あんな(24)をモデルにしたのもので「細部まで忠実に再現してもらった」と本人も胸を張る“ボイン”タイプだ。

 ラストの「夏だね☆」はダンサー、ロボットも一緒にタオルを振り回して大合唱。おなじみの“ボート航海”では、きらびやかなメタリックのボートが登場する。いつもの公演ではゴムボートを使うが、ロボット兵が担ぐボートはまるでUFOのようだ。ボートに乗った立花と森カノン(26)が武器を振り回しながら場内を遊覧飛行し、立花が落ちサビを担当した。大きな拍手に包まれたコラボショーはどこかの夢の国のパレードを連想させる華やかさだった。

 ショーを終えた仮面女子は別フロアでミニライブを開催。ここでは、ロボットによる生バンド演奏も行った。異次元のコラボを終えたメンバーは「いつもと別世界のライブは楽しかった! 私たちがいなくても、ぜひ訪れてほしい」と口を揃えた。

YouTube Preview Image

関連タグ: