泉谷しげる“暴走モード”で本田美奈子.さん追悼イベント盛り上げ

2016年11月03日 20時00分

右から森口博子、早見優、松本伊代、泉谷しげる

 2005年に急性骨髄性白血病で他界した故本田美奈子.さんの思いを受け継いだ音楽イベント「2016 LIVE FOR LIFE 音楽彩」が3日、都内で行われた。

 

 このイベントは、難病で苦しむ人のための支援活動の一環として、毎年11月に開催され、今年で11年目を迎える。この日は華原朋美(42)が体調不良のため欠席したが、今回初出演の泉谷しげる(68)をはじめ、松本伊代(51)、早見優(50)、森口博子(48)ら豪華出演者たちが観客を魅了した。

 

 開演前の囲み取材で早見は「白血病と闘った美奈ちゃんが残してくれた『LIVE FOR LIFE』もたくさんの方にご賛同いただき、素晴らしいステージになった。美奈ちゃんも見守ってくれていると思う」としみじみ語った。

 

 ところが、そんなしんみりムードを打ち破ったのが泉谷だった。自身のコンサートで喉がガラガラだった松本に「帰っていいぞ!」とツッコミを入れたかと思えば、森口の「美奈ちゃんの声が聞こえるようです」との発言にも「聞こえねえよ!」とかみつき、会場を沸かせた。

 

 さらに「今日の演出もクソでさ。つまんねえコントさせやがって」と毒づき、その矛先を欠席した華原にまで向けた。「華原? 妊娠したんじゃねえの?」と完全に“暴走機関車”状態だ。

 

 もちろん、これはイベントを注目させるための泉谷流のやさしさで、その証拠に泉谷は「本田はかわいいねえちゃんかと思ったら(舞台の)『ミス・サイゴン』を見たらすごかった。光り輝いていた」と大絶賛。泉谷のサービス精神もひと役買って、コンサートも大盛況だった。

 

 なお、このイベントの収益金は、難病で苦しむ人への支援金に充てられる。