ロッテ涌井と押切もえ結婚発表 井上公造氏の「予告」はこれだった?

2016年11月02日 11時23分

押切と涌井の「結婚近し」を報じる8月12日付本紙

 これだったのか…。プロ野球ロッテの涌井秀章投手(30)とモデルの押切もえ(36)が1日、結婚した。ネット上では、芸能リポーターの井上公造氏がテレビ番組で「大物カップルの結婚」を先月末に予告していたことから、該当するのはこの2人ではないかと話題になっている。

 押切は関係者にあてた1日付の直筆文で「涌井秀章さんと本日入籍しましたことをご報告させていただきます」と明らかにした。2人の交際は2月に表面化。本紙は8月12日付で「ゴールインが近いとみられている」と報じていた。

 結婚を受けてネット上では「井上公造ネタはこれか」「嘘ちゃうかった~」「最有力だった」などとツイートが相次いで発せられた。井上氏は10月31日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、大物カップルが11月1日か2日に結婚すると予告。男性はアスリートで女性はタレントだとして、ネット上で反響を呼び、カップル当てのツイートが飛び交った。

 その最有力が涌井・押切だったわけだが、サッカー日本代表DF長友佑都(30=インテル)とその「アモーレ」であるタレント平愛梨(31)も候補に挙がった。もっとも現在シーズン中の長友がプライベートの大事に踏み切るのかという疑問もあり、そんな中で涌井・押切カップルが結婚した。

 当の井上氏は2日朝の時点で、自身のツイッターではこのニュースに触れておらず、“正解”を明らかにしていない。ただ、この予告のためか、2人の結婚に関するネット上の反応にビックリ感は少ない。

 交際が公になった後、シーズン中の涌井を気遣って「結婚」への言及は避けていたという押切。球界最大のイベント・日本シリーズも終わり、待っていたかのような入籍のタイミングだ。