第2子妊娠中の優木まおみ 早くも3人目の子づくり宣言

2016年11月01日 16時55分

3人目の子づくりを示唆した優木

 ママタレントの優木まおみ(36)が、同世代の子育てママ向け衣料ブランド「persodea」(イオン)のブランドモデルに就任し、1日、都内で発表会見が行われた。

 

 優木は2013年に年上のカリスマ美容師と結婚し、翌14年に女児を出産。現在、第2子を妊娠中で「(来年)1月後半ぐらい」に2児のママになる。

 

 2人目も女の子と分かっていて、名前は「親で考えていた案でいくと思います」。当初その名前にダメ出ししていた夫も、今は優木のおなかに向かって「一緒になって呼んでくれるように」なったという。

 

 先月、ニューヨーク行き計画を突如発表したお笑いコンビ「ピース」綾部祐二(38)に感化されたらしく、この日は「私自身もママとしてという自分プラス“何か新しいことも始めたいなぁ”っていう気持ちもすごいムクムクと湧いていて…。(中略)アラフォーでもうひとかた頑張りたいです」と宣言。

 

 どうやらそれは、かねて言っていた“3人目”の子づくりになりそうだ。

 

「主人も“男の子もほしいよね~”っていうのはどっかで消えない部分もあるっていうのもあるので…。っていうかまず(2人目を)産んでみて、半年後ぐらいに同じ質問をされたら『もういらないです』って言ってるかもしれないですけど、今の気持ちとしては、まだ2人目産む前なんですけど、3人ぐらいいてもいいなとは思いますね」

 

 実家が佐賀の中華料理店というだけあって、将来どんな家庭を築きたいか聞かれると「どんどんどんどん、より煮込まれてねぇ、いい味出せるような家族になっていきたいですよねぇ」と独特な表現で答えた。