「Juice=Juice」初武道館へ “武者修行”の成果見せる!

2016年11月01日 16時30分

「Juice=Juice」は初武道館公演で武者修行の成果を見せられるか

 アイドルグループ「Juice=Juice」(リーダー・宮崎由加=22、金澤朋子=21、高木紗友希=19、宮本佳林=17、植村あかり=17)が先週末、沖縄県のテンブスホールでライブツアー「Juice=Juice LIVE MISSION 220(ダブルツーオー)」千秋楽公演を行い「全国225公演ライブ」を達成した。

 武道館公演にふさわしい実力をつけるため約1年半かけて“武者修行”を行ってきた。

 感動的なファイナル公演に宮本は「メンバーが体調を崩すようなこともあったり、お互いカバーしなければいけない時も乗り越えてきた。個々の対応力も上がり、団結力がつきました」とグループの成長をアピール。

 ライブでは発売中の新シングル「Dream Road~心が躍り出してる~/KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう」も披露し、リーダー・宮崎は「自信を持って日本武道館のステージに立ちたいと思います」と7日に行われる日本武道館での初単独コンサートへの意気込みを語った。

 同グループは来年6月に解散する先輩グループ「℃―ute」の“後継”としての飛躍が期待されている。だが、周囲からは「自分たちの殻を破れずに、小さくまとまりかけている」という声もあったという。

「同じくハロプログループのモー娘やアンジュルムに比べて、縮こまっていた。この厳しいスケジュールのライブツアーはいわば“ショック療法”。あえて追い込むことで、メンバーたちを覚醒させる狙いがあったそう。その狙いは見事成功し、パフォーマンスにも迫力が増したそうです」(音楽関係者)

 初武道館公演で武者修行の成果が見られそうだ。