東レキャンギャルは美脚モデル・朝香りほ ベッキーとの共演熱望

2016年11月01日 13時05分

2017東レキャンペーンガールに選ばれた朝香りほ

 山口智子(52)、杉本彩(48)、藤原紀香(45)、菊川怜(38)らのスターを輩出した「2017東レキャンペーンガール」の発表会が1日、都内で行われ、デビュー4年目のモデル・朝香りほ(24=T164・B80・W58・H85、滋賀県出身)がお披露目された。

 

 初めての会見に緊張気味で「半分あきらめていたので、合格が決まって奇跡が起こったと思った。東レが初めて工場を作ったのが滋賀なので、滋賀に生まれてよかった。私を選んでよかったと思ってもらえる1年にしたい」と語った。クラシックバレエを11年間続けており、美脚と白肌が自慢だとか。

 

 過去にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMでハーフタレントのベッキー(32)と共演した経験もある。「過酷な撮影だったが、気さくな方ですごく気を使ってくださった。お仕事でしか会ったことはないが、優しくてすてきだった」とベッキーの人柄を絶賛。「私も第一線にたどり着けるように頑張りたい」と、将来の共演を夢見ている。

 

 そんな朝香の理想のタイプは「目標や夢に向かって、優しくて真面目で私のことを思ってくれる人。以前は鈴木亮平さん(33=既婚)が好きだった。あまり格好いい人は得意じゃない」という。

 

 ジャニーズのアイドルグループ「Kis―My―Ft2」の人気番組「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ)にも出演経験がある。キスマイのメンバー内で好みのタイプを尋ねると「身長が高いほうがいいので、そこだけで言うと玉森裕太さん(26=T176)」だとか。