遠距離恋愛の春香クリスティーン 達人・石田純一の“金言”に苦笑

2016年10月31日 16時23分

入浴剤のPRイベントに登場した(左から)春香クリスティーン、葉加瀬マイ、石田純一

 大手通信社のエリート政治記者A氏と交際中の政治オタクハーフタレント・春香クリスティーン(24)が入浴剤「H2 Bubble」のPRイベント(31日、都内)に出席した。

 

 A氏は今秋から沖縄に転勤し、遠距離恋愛になっている。交際については「まだ別れていないので、順調かな。昨日もチラッと遊びに行った。この入浴剤を持って、ちょくちょく遊びに行こうかなと思っている」と頬を赤らめた。

 

 遠距離については「家族がスイスにいるのと比べると近い。便利な時代だからSNSもあるし、動画のやりとりもできる」と問題ない様子。“ゴールイン”に関しては「捨てられる前に、自分磨きに頑張りたい。結婚? それは衆議院解散と同じくらい分からない」とけむに巻いた。

 

 一部では「仕事をセーブして沖縄に移住する」とささやかれていたが、春香は「それはない。仕事したいので仕事させてください!」と猛アピール。「(TPP問題で)今日がヤマ場だから、これが終わったら国会を見に行く」とまくし立てた。

 

 この日、共演した恋愛の達人で俳優の石田純一(62)からは「短い不在は恋を燃え上がらせる。長い不在は恋を滅ぼす。ま、人生いろいろだから」と言葉を送られ、春香は苦笑するばかりだった。