東大卒アイドル「仮面女子」桜雪「勉強する場所として小池塾を選んだ」

2016年10月30日 18時29分

「希望の塾」の開塾式に参加した「仮面女子」の桜雪

 今春、東京大学を卒業した地下アイドル「仮面女子」の桜雪(23)が30日、都内で行われた小池百合子東京都知事(64)の政経塾「希望の塾」の開塾式に参加した。

 

 仮面をかぶって開塾式に現れた桜は「東大アイドルとして、仮面女子として、ファン層である若者の政治参加を促すきっかけになれたらいいなと思います。そのために勉強したい」と意気込んだ。自身の将来的な出馬は否定した。

 

 高校3年のころからアイドル活動を始め、7年目になる。「大学を卒業してから勉強することがなくなったので、勉強する場所として小池塾を選びました」

 

 実際に小池知事の話を聞いて「すごくオーラがありました。予想以上にカリスマ性があって、こういう人だからたくさんの人を動かせたんだな」と印象を新たにした様子。

 

「東京大改革に大事だなって思ったのは、都民にパワーがあって、小池さんのようなポピュラリティーのある指導者がいるときにピンチがあって、それを自覚したときにレボリューションが起こるということ。私が今やっているアイドル活動も東京大改革につなげられると思う」

 

 すっかり小池知事に心酔している様子で「今日、吸収したことはメンバーにも分かりやすく伝えたい」とやる気十分で、塾の皆勤も誓った。