大川藍 6年半ぶり写真集は「とにかく明るい安村さん的な」

2016年10月30日 16時39分

写真集の発売イベントを行った元「アイドリング!!!」の大川藍

“さわりたくなるカラダNo.1”といわれる元「アイドリング!!!」大川藍(23)が30日、都内で写真集「iamai」(講談社)の発売イベントを行った。

 

 約6年半ぶりとなる写真集に大川は「すごいうれしくて、楽しみで、6年半ぶりやからこそ、いい物にしたいと思いました。打ち合わせ段階から参加して、自信作になっています。攻めました!」

 

 その言葉通り、夏にハワイ・マウイ島で撮影した表紙は体を半透明の浮き輪だけで隠した際どい写真。またパイナップルでバストを隠しただけのショットもある。「『はいてるの? はいてないの?』と、とにかく明るい安村さん的なことがしたくて。(はいているかは)ご想像にお任せします」

 

 ぺったんこだった6年半前の写真集と比べて、バストは79センチ・Eカップと大きく成長した。「豊胸手術の疑惑が出るくらい、全然違います。(成長の理由は)焼き肉です。高校の時にすごい食べました。18~19歳ぐらいで大きくなり始めて。疑惑が出るくらい大きくなってうれしかったです」

 

 イベントでは購入者限定で、ブラジャーのホック型ブックバンドをプレゼント。ブラジャーの外され方については「片手でスパッと。乱暴な感じは嫌ですね。優しく」とマジメに答えた。