朝比奈彩 ランジェリー姿初披露「新しいことに挑戦したかった」

2016年10月30日 13時27分

写真集の発売記念イベントを行ったモデルの朝比奈彩

 モデルの朝比奈彩(23)が30日、都内でファースト写真集「彩だらけ」(主婦の友社)の発売記念イベントを行った。

 

 ファッション誌「Ray」の専属モデルを務める朝比奈は身長171センチ、B80・W58・H83という9頭身ボディーの持ち主。今回は「上京して旅をする中で大人の女性になる」ことをコンセプトに、7月にタイで撮影した。見どころはズバリ、初披露するランジェリー姿だ。

 

「恥ずかしかったですね~。でも、初めての写真集だったし、新しいことに挑戦したかったんです。自分ができる最大限のことは何だろうと考えたとき、ランジェリーかなと。決心して撮影に臨んだときは恥ずかしさもなくなりました」

 

 写真集には下着姿でベッドに寝そべる姿や、窓に手をついてプリップリのヒップを突き出すセクシーショットなど大胆なポージングを掲載。ファンならずともグッとくるに違いない。すでに重版も決定したという。

 

「出来栄えは150点です! 男性だけではなく、女性にも見てほしいですね」

 

 ちなみに、この日の取材で着用したバニーの耳は写真集の表紙にも採用されている。たまたま現地のロケハン中にスタッフが見つけたものだが、ちょうど写真集の発売時期がハロウィーンと重なり、タイミングがいい。朝比奈は「すごい偶然ですね。ハロウィーンは仕事ですけど、渋谷に見に行きたいな~」と笑顔だった。