橋本愛 中村蒼とのバイク2人乗りは「ちょっと怖かった」

2016年10月30日 13時26分

映画の舞台あいさつに登場した橋本愛(左)、中村蒼

 女優・橋本愛(20)と俳優・中村蒼(25)が30日、都内で行われた映画「バースデーカード」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した。

 

 亡き母と残された家族の絆を描いた同作について、橋本は「『前情報だけで比較的想像できるものだと思って見に行ったら、それを超える内容だった』という反響をいただいて、本当にありがたいです」と頭を下げた。

 

 恋人役の中村とはバイクで2人乗りするシーンがある。「バイクに乗るのもおそらく初めてだったのでちょっと怖かった。楽しかったけど、人生で二度とないかもしれないです」と笑顔で回想した。

 

 一方、中村は「もともとバイクの免許は持っていたけど、完全なペーパードライバー(ライダー)だったので練習した。都内で坂道をいろいろ走ってみたが、実際(ロケ地である長野県の)諏訪に行ってみたらえげつない坂道だった」と笑いながら振り返った。

 

 作品のテーマにちなみ、最近幸せを感じた瞬間を問われた橋本は「世界で一番おいしいと思っていたカレーうどん屋さんがあったが、最近それを上回るお店に出合いました」とうれしそうに報告。中村は「寒くなってきたので、久しぶりに家の浴槽にお湯を張って入っている時、幸せだなと思いました」としみじみ語った。