堀ちえみ「篠原さんだっけ?」HKT指原を大絶賛

2016年10月28日 19時55分

アイドル時代を懐かしんだ(左)から松本伊代、堀ちえみ、早見優

 往年のトップアイドルの松本伊代(51)、堀ちえみ(49)、早見優(50)が28日、都内で「松本伊代・堀ちえみ・早見優 80年代アイドル女子会スペシャル」の収録を行った。

 

 堀は才能を感じる最近のアイドルとして、HKT48の指原莉乃(23)の名前を挙げ、「篠原さんだっけ?」と間違えながらも「あの時代にいたら脅威。マルチな才能がある。あのころはハイだけ言っていればよかったから」と絶賛した。

 

 一方で大ヒットした主演ドラマ「スチュワーデス物語」を「あの時代だったからこそ、あんなド素人の演技を支持していただけた」と振り返った。

 

 また、早見も「今のアイドルはバラエティーで面白いし、ダンスも格好いい。とても器用だと思う。私はいい時代にデビューできた。不器用なので今だったらついていけていないかも」と“アイドル戦国時代”のレベルの高さについて言及した。

 

 さらに松本も「今はハードルが高い。グラビアなどは2段階くらいハードルが上がっている」と語ると、すかさず早見が「かくし芸で伊代ちゃんがシンクロナイズドスイミングをやっていた。今のアイドルはやっていないはず」と口を挟んだ。

 

 松本は「30年前に瀬田のプールで夜中に練習した。たまに思い出す」と懸命に駆け抜けたアイドル時代を懐かしんだ。

 

 この収録の模様はCS放送・歌謡ポップスチャンネルで、12月4日、25日の午後9時から2回に分けて放送される。