平幹二朗さん葬儀にHey!Say!山田涼介ら約600人参列

2016年10月28日 15時27分

告別式で手を合わせる佐久間良子

 22日に急逝した俳優・平幹二朗さん(享年82)の葬儀・告別式が28日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。

 

 時折、小雨が降るなか、フジテレビ系の月9ドラマ「カインとアベル」で共演中だった「Hey!Say!JUMP」の山田涼介(23)、桐谷健太(36)のほか、元妻で女優の佐久間良子(77)、堤真一(52)、佐々木蔵之介(48)、中村玉緒(77)、中尾彬(74)、夏木マリ(64)、「V6」の三宅健(37)、市川猿之助(40)、藤原竜也(34)ら約600人が参列した。

 

「NINAGAWAマクベス」など多くの作品で共演した女優の栗原小巻(71)が弔辞を読み上げ、「平さんの演技にはスタニスラスキーの言葉を借りれば『感動の瞬間』がありました」と、役者として圧倒的な存在感を放った平さんを回想。さらに「平幹二朗さんの芸術への強い意志と、純粋な精神はご子息・平岳大さんに引き継がれます」と締めくくった。

 

 最後の出棺では、故蜷川幸雄さんが演出し、平さんが主演した代表作「王女メディア」の劇中曲、ヘンデルの「サラバンド」が流れるなか、大勢の参列者の拍手を受けて天国へ旅立った。