2016ミス・インターナショナル「グランプリ」はフィリピン代表 日本代表は受賞ならず

2016年10月27日 20時08分

「2016ミス・インターナショナル世界大会」でグランプリに輝いたミス・フィリピンのカイリー・バーゾサさん

「2016ミス・インターナショナル世界大会」が27日に都内で行われ、世界69の国と地域から選ばれた美女たちから、ミス・フィリピンのカイリー・バーゾサさん(幼稚園教諭=24、T174・B84・W54・H90)がグランプリに輝いた。

 

 これも“フィリピン旋風”の影響か。折しもドゥテルテ大統領が来日中の快挙に、会場に詰め掛けた大勢のフィリピン人たちから「フィリピン!」コールが巻き起こった。

 

 カイリーさんは「ドウモアリガトウゴザイマス」と日本語で切りだすと「まだこの瞬間が信じられない。わくわくして幸せを感じている。この道は一人で歩んだわけではなく、私を愛してくれた人たちの支えでこの場に立っている」と声を詰まらせながら喜びを語った。

 

 第2位はミス・オーストラリアのアレキサンドラ・ブリットンさん(学生=23、T178・B76・W60・H88)。

 

 第3位はミス・インドネシアのフェリシア・フヮン(モデル=24、T173・B79・W69・H87)。

 

 第4位ミス・ナショナルコスチュームはミス・ニカラグアのブリアニー・チャモロさん(OL=22、T168・B85・W68・H92)。

 

 第5位はミス・アメリカのケイトリアナ・ラインバッハさん(学生=18、T173・B88・W61・H86)。

 

 日本代表の山形純菜さん(学生=22、T164・B75・W60・H83)は受賞を逃した。

 

 ミス・インターナショナル優勝者には賞金300万円、2位には100万円、3位には50万円、そのほかには副賞が贈られる。

 

 なお、この模様は11月27日午前11時にTBS系でテレビ放映される。