石原さとみ主演「校閲ガール」第4話11・2% 日本シリーズ“裏”も好調保つ

2016年10月27日 11時57分

石原さとみ

 女優の石原さとみ(29)が主演を務める日本テレビ系「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜午後10時)の第4話が26日に放送され、平均視聴率は11・2%だったことが27日、わかった。

 

 初回12・9%→11・2%→12・8%と推移し、4週連続2桁マークした。

 

 今回、微減したのは「プロ野球日本シリーズ 日本ハム×広島」の生中継があり、ドラマ開始時間から約7分かぶった影響と見られる。野球中継は平均視聴率15・9%だった。

 

 ドラマは宮木(みやぎ)あや子氏の小説「校閲ガール」シリーズの実写化。石原がファッション誌の編集者を夢見て出版社に就職するも校閲部に配属され奮闘する主人公・悦子を演じる。

 

※(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)