HKT多田愛佳「ロードス島戦記」舞台へ「頑張ってやせる」

2016年10月26日 17時08分

HKT48の多田愛佳(左)と菅谷哲也

 人気アイドルグループ・HKT48の多田愛佳(21)、俳優の菅谷哲也(23)が26日、都内で舞台「ロードス島戦記」制作発表会見に出席した。

 

 同作は作家・ゲームデザイナーの水野良氏(53)によるライトノベルが原作。「呪われた島」ロードスを舞台に英雄たちの冒険を描いた人気ファンタジー作品で、これまでテレビアニメ、ゲームなどが制作された。

 

 主人公・パーン役を菅谷、ヒロインのディードリット役を多田が務める。初主演の菅谷は「もちろん主演は憧れていたけど、歴史ある作品なので、プレッシャーや、不安な気持ちがある」と素直な心境を告白。多田は「ディードリットはツンデレで、私もアイドルやってる時はツンデレ」と共通点を明かし、「だけど、容姿が全然違う(苦笑い)。頑張ってやせていきたいと思います」とダイエットの決意を明かし、笑わせた。

 

 発表会では、菅谷と多田の衣装がお披露目され、多田は「額の石がかわいらしくて、耳もとがっているのがお気に入り」と話したが、重厚な衣装に「首が重たくて動かない。ケガをしたみたいになってます」と苦笑いだった。

 

 同舞台は来年1月6日から14日まで東京・紀伊國屋サザンシアターで上演される。